2010年05月12日

ビニールシート遺体、県内の26歳女性と判明 静岡・御殿場(産経新聞)

 静岡県御殿場市の空き家の物置から女性の遺体が発見された事件で、遺体は同県伊豆の国市中、職業不詳、久松紘子さん(26)と県警御殿場署の調べで分かった。県警は同署に捜査本部を設置し、死体遺棄事件として捜査を始めた。

 指紋から身元を特定した。殺人事件も視野に調べる。

 調べでは、久松さんは小学生と幼児の子供2人と3人暮らし。久松さんは2月23日午後以降に突然、行方が分からなくなったため、別居中の母親(65)が3月26日に大仁署に捜索願を出していた。

 捜査本部によると、久松さんの遺体は空き家に隣接する物置小屋の中で、ポリタンクなどの荷物の奥に横たえられていた。粘着テープを使い、青いビニールシートで包まれた状態で発見された。

 遺体に目立った外傷はなく、死後かなりの日数が経過しているとみられ、捜査本部は6日に司法解剖を行い、死因の特定を進める方針。

 空き家には、40代の男女と子供3人の5人が住んでいたが、4月25日に転出した。このうち40代の男は4月12日、90万円をだまし取った詐欺容疑で県警に逮捕され、現在も拘留中。男の逮捕後、女性は子供と暮らしていたという。

 男女は夫婦だったが、現在は離婚。捜査本部は女性や久松さんの両親から詳しく事情を聴いている。

 現場はJR東海道線の御殿場駅から南に約1キロ離れた住宅街。

【関連記事】
空き家の物置からビニールシートに包まれた女性遺体 静岡・御殿場
いつもの散歩道「マネキンかと…」 大阪・ポリ袋に女性遺体
諸賀さんの時計「拾った」 福岡、質入れの男が供述
無職の娘むこ、義父の首を絞めて殺害 千葉
琵琶湖に身元不明の男性遺体 死後約2〜3週間か 滋賀
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<特別背任>PCI元社長ら 控訴審でも無罪判決(毎日新聞)
<辻食文化賞>奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
迷走招いた鳩山首相の「言葉の軽さ」…その8カ月間を追う(産経新聞)
性被害、親に言えず…教え子暴行発覚せず20年(読売新聞)
<カキツバタ>雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
posted by スエヨシ コウジ at 20:07| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。