2010年04月02日

ヤマハ柳社長、自工会の二輪車特別委員会委員に(レスポンス)

日本自動車工業会交通統括部は、二輪車特別委員会のヤマハ発動機から選任された戸上常司委員長と綿引亮副委員長の後任として、同社新社長の柳弘之氏と取締役の高橋吉輝氏が委員に就任する予定であることを明らかにした。

柳社長が二輪車特別委員会の委員長に就任するかどうかは、正式には決定しておらず、自工会広報は、「5月の理事会を経て決定する」という。

柳社長は、ヤマハMC(モーターサイクル)事業本部SyS統括部長から上席執行役員を経て、2010年3月25日に代表取締役に就任した。高橋氏は執行役員・インドネシアYIMM社長兼YMMWJ社長を経て、同日常務執行役員に就任している。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
自工会の二輪車特別委員会、委員長・副委員長不在
自工会、次期会長に志賀日産COOを内定
ヤマハ、軽量型電動車イスを発売へ---介護者の負担も軽減
日本自動車工業会 特別編集
ヤマハ発動機 特別編集

<毎日新聞移動支局>祭りと共に開設 足立・舎人公園(毎日新聞)
<科学部>がんばれ…中高100校に振興機構が活動資金支援(毎日新聞)
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す−民主研究会(時事通信)
振り込め詐欺防止活動中に窃盗=ATMから5万円−兵庫県警(時事通信)
マガン 明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
posted by スエヨシ コウジ at 17:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

国民生活センター理事長、応募33人全員が不合格(読売新聞)

 初めて公募された国民生活センターの理事長について、福島消費者相は30日の記者会見で、「応募のあった33人の中に適任者がいなかった」として、応募者以外から選考すると発表した。

 現在の中名生(なかのみょう)隆理事長が31日で退任することから、4月1日から当分の間、理事長は不在となる。

 中名生理事長が今年2月、任期途中での辞職を表明したことを受け、消費者庁は一般からの公募を行った。3月1日までに公務員OBを含めて計33人の応募があった。大学教授など外部の有識者5人による選考委員会で、書類審査や面接試験を実施してきたが、適任者がいないという結論になった。

 今後、福島消費者相ら政務三役で適任者を選び、改めて選考委員会で審査をする。

 福島消費者相は「改革の熱意のある人をすみやかに選びたい」と話している。

小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)
郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
菅家さん無罪確定 「別の被害者救済へ戦う」(産経新聞)
駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)
posted by スエヨシ コウジ at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。